【ポケモンGO】【2019年最新】弱点改良版!自動孵化装置『振り子』レビュー!

ポケGOお役立ちアイテム

こんにちはなるるです。

以前に紹介した、自動でポケモンGOの距離を稼いで、タマゴやアメをゲットできる自動孵化装置(振り子)は、大変は反響が有り、なるる自身びっくりしております😁😁

【ポケモンGO】使わないと損!最強自動孵化装置『振り子』レビュー!毎週のリオルチャンスを確定にできるぞ!!
...

さて、今回はその最新版(改良版)を手に入れての使用感をレビュー!

結論からいうと、いろいろな面で前商品を上回った仕上がりとなっています。

↓前の商品より良かった点↓

  1. 電源が入っているかひと目でわかる
  2. 取り外しが簡単で、そのままスマホ操作できる。
  3. 手帳型のカバーをつけたままでもいける!
  4. 輪ゴムは不要!
  5. 使用中の音は、ほぼ無音に近い!
  6. 木のテーブルの上でも滑っていかない。(場所を選ばない)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

揺りかご式振り子買ってみました(*^^*)

付属品

・本体
・可動部
・ACアダプタ+USB
・輪ゴム3個

今回のものは電池の入れる所はありませんので、USBかコンセントからの給電となります!

 

組み立て

本体にACアダプタを差し込み、

 

可動部にスマホをセット。

 

 

裏側を見ると、バネで押さえられているのがわかります。

 

スマホ付き可動部を本体にセットしたら、

 

でん!
完成!たった3分位しかかからなかったよ(*^^*)!

注意点!スマホ付き可動部を置いた時に平行になるようにしないと、うまく揺りかごしてくれません!平行になるようにスマホの位置を調整しときましょう(*^^*)!

 

 

起動

今回の物はスイッチを入れると、赤色のLEDで点灯します。

ですので、電源が入っているのかが一目瞭然。

 

↓では実際に動かしている動画をどうぞ(*^^*)↓

このように、以前は前後にヘッドバンキングしていたんですが、今度のは横揺れ。まるで赤ちゃんの揺りかごのように動いてくれます(*^^*)

そして一番驚いたことが、ほぼ音がしないこと!

以前の機種だとうるさくはないですが、カタカタと音がしていたので、寝る時にきになってくるのですが、この振り子はまったくもって静かです。

 

 

実際の効果

今回も30分動かして、ポケモンGOでの距離の進み方をチェックしたいと思います。

条件は、

・使用スマホiPhone7(ios12.3.1)
・ポケモンGO(バージョン1.113.1)
・『いつでも冒険モード』ON

以下結果です。最初の距離は↓

 

んで、30分後がこちら↓

約30分で約2キロ進んでいることがわかりました(*^^*)

前回のが2.5キロほどだったので、少し落ちたかな😅😅😅。

でも基本的には問題ないレベルでしょう。

 

 

注意点

今回はiPhone7とファーウェイP20lite(Android)を使って試して見ましたが、

P20liteの方は、距離がカウントされませんでした。

商品内説明には、Androidも対応していることが書かれていますが、機種を選ぶようです。

Androidをお持ちの方は注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

↓前の商品より良かった点↓

  1. 電源が入っているかひと目でわかる
  2. 取り外しが簡単で、そのままスマホ操作できる。
  3. 手帳型のカバーをつけたままでもいける!
  4. 輪ゴムは不要!
  5. 使用中の音は、ほぼ無音に近い!
  6. 木のテーブルの上でも滑っていかない。(場所を選ばない)

2019年度版は確実に以前の弱点を潰してきているので、2年目にして完成系をいっていいでしょう!

いつでも冒険モード』のリワード10キロタマゴから、『フカマル』が登場する日も近いと思うので、

確実に1週間で50キロ行きたい方は、今のうちに買っておいて絶対損のしない商品です(*^^*)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ポケGOお役立ちアイテム
スポンサーリンク
\面白かったらシェアおねがいします!/
なるるをフォローする
なるる blog

コメント