【ポケモンGO】いまさら聞けない色違い確率について!Twitterイロチ自慢に惑わされるな!?

ポケGOお役立ちtips

こんにちわなるるです。

色違いというものが実装されてからあっと言う間に時が経ってしまいましたね!

皆さんは最初に実装された色違いポケモンはなんだったか覚えていますか??

そう、こいつだけでアプリゲームにもなったポケモン『コイキング』でしたね!

 

そんな思い出話はさて置き、皆さんはいまさらながら色違いの確率について考えたことはあるでしょうか??

隣の友達はボンボン色違いを出しているのに、俺は全くのノーカウント!なんで?同じ端末同じゲームをやっているはずなのに不公平や・・・・😣😣

なんて思いをされたことがあるはず!

今回の記事は色違い確率についてと、確率の収束についての記事となっています(*^^*)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

色違い確率

<ポケモンGOにおける色違い確率(およそ)>

出現条件色違い出現確率
野生湧き約400分の1
野生湧き(イベント時)約256分の1
タマゴ孵化約170分の1
レイド(伝説ポケモン)約16分の1
レイド(伝説ポケモン以外)???
コミュニティデイ約23分の1
タスクイベント約12分の1

以上の表は、海外サイトがある一定の試行回数を繰り返し出した、おおよその色違い確率になります(*^^*)!!

これをみていただくと分かる通り、一番色違いが出にくいのは『通常の野生湧き』で、一番出やすいとされているのは、『伝説レイド』の色違いとなっています!

上から3つの3桁確率は、本当に見つけられたらラッキーレベルの確率ですので、ポケ活の妥協点の目安にして貰えると良いのかなと思います。(例えばイベント中であれば、大体300匹頑張ってでなかったら一旦熱を冷ます方向にもっていく・・・とかね!)

 

 

スポンサーリンク

確率の収束

400分の1の確率であるなら、確実に400体捕まえれば1体は確実に色違いが捕まるでしょうか??

答えはもちろんNOであります!

1000体捕まえても出ない時もあれば、1体目で出る可能性だってあります。

 

大体どれ位の試行回数で収束するの?

さて、この400分の1という確率が、一体目であろうが100体目であろうが、400分の1の確率であるといえる為には、何回試行回数をしなければならないのかというと、おおよそその分母の400倍の試行を行うことで、だいたい収束してくると言われています。(400分の1というと、400×400=160000回)

なので、たかが400回では出ないのはむしろ当たり前の話で、色違いが出たとしたら400分の1を引き当てたのではなく、ただめちゃくちゃ運が良かっただけとなります。

 

スポンサーリンク

色違い探しで燃え尽きないで!

そんなボンボンと色違いが出現することは、短い試行回数で何回も起こるはずはないので、毎回のように、イベントで色違いを必ずださなきゃおかしい感は、非常に危険な考え方だと思いますよ😣

何が言いたいのかというと、800体捕まえても1体も捕まえられない僕と、1体目であっさりと色違いを手に入れる友達とは、長いポケモンGO生活の中で、必ず収束してくるからそんなに頑張りすぎず、落ち込み過ぎないでねっていうことです!

 

 

スポンサーリンク

Twitterの自慢情報に焦ってはいけない!

手に入れたい色違いはあるでしょうが、イベントや通常湧きのレベルでは期間中にゲットできるのはかなり運が良い方だと思います😁😁

あまり、Twitterに流れてくるトレーナーのイロチゲット自慢に惑わされないように!(Twitterでは数百万というトレーナーがガチってイロチ自慢しているので、そりゃー上がって来るTweetは色違い報告だらけになる。まるで、自分だけがイロチをゲットしていない感に襲われる。)、自分のペースでポケ活していきましょう(*^^*)

これからのイベント・レイド情報を、
↓カレンダー表でしっかりチェックしておこう!↓

【ポケモンGO】19年2月21日~4月イベント・レイドカレンダー表
...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ポケGOお役立ちtips
スポンサーリンク
\面白かったらシェアおねがいします!/
なるるをフォローする
なるる blog

コメント