【ポケモンGO】横浜GO2019当選者は例年より少なめ?アンケートからみる当落状況と今回抽選方法について思うこと

イベント

こんにちは、なるるです。

 

7月4日午後13時時点で、3回目と思われる抽選結果が通知され終わっている、今年のGOフェスタin横浜。

 

前回の記事で、シカゴの時の抽選は細切れに30回以上行っている!と書きましたが、

今回の横浜GO抽選は、抽選結果開始から約1週間と経っているのにも関わらず、まだ2回目とペースが遅い気がします。(ゆったりしているように思えます。)

 

今回の記事では、そこから考えられることや、Twitter内アンケートからみる、今回の抽選について思うことなどを語っていきたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コミュニティー作ってこい!

今回の抽選方法は、当確通知がきたあとに参加日程&場所&追加参加者を選ぶ方式になっており、それを48時間以内に行われないと無効になってしまうという方式をとっているので、次回抽選は最低でも48時間後(2日)からとなります。

 

ちなみに前回の横須賀GOでは、どうだったかというと、最初に日程と場所を選んで抽選という方式をとっていました。

 

どっちがいいのかは一概に言えないですが・・・・

 

今回の方法に思うことは、追加参加者に優遇された抽選であること。つまり、ちいさなコミュニティー(家族、友人)を重きにおいた抽選方法だと思いました。

 

そのため、当選数をかなり少なめに絞っていると思われます。当選数×4人ですからね。

 

これは無言の圧力で、

『ボッチで来るなよ、仲間内できてね。あっ仲間がいなかったら作ってから横浜きてね!』byナイアン(*^^*)

とナイアンさんから言われているような感じがするんですよ。

最近のコミュニティーデイの様子の公式Twitterをみると、ナイアンティックのポケモンGOに対する方針みたいなのが全面に打ち出されていますね(みんなでやろうぜ!っていう押し付け感的な!)。

 

スポンサーリンク

驚愕のTwitter内アンケート

Twitterの投票機能を使って、今回の抽選結果についてアンケートを取っている方がいました。

 

その結果は、自分が思っている想像以上の結果でした!


なんと!

当選メールがきていない方が7割近くいるという事実!

当選メールが来た方は1割ほどしかいません。誘われてる人をいれても3割という末恐ろしい結果・・・・もう笑うしかありません😅😅

 

日本枠、世界枠もあるのかも?

ポケモンGOは他に類をみないゲームでして、ご存じの通りですが、世界各地でプレイされています(現地でプレイできる)。

イベントも日本だけでなく世界各地で行われているので、参加者はその土地の方のみというわけにはいきません。

日本開催だから日本人トレーナーだけをご招待!というわけにはいかないのです。

 

そんなわけなので、おそらくですが、日本枠・世界枠というのがあり、プレイ人口比率で当選枠を決めている可能性があります。※世界のプレイヤー人口は増え続けているので、日本枠が減ってきている?

 

そういう事情も、当選者数が少なくなる要因の一つだと思われます。

 

 

スポンサーリンク

さいごに

今回の抽選方法は、最後が見えにくいので、いつまで待てばいいの?感が半端ないです。

それに一回招待を受けると、そのあと仮に当たっても、日程を変更できない点もなんだかなあ・・・といった印象。

総合すると、わたくし的には、前(横須賀GO)の時の抽選方法のほうがまだよかったように思えます。

最初に日程を選べる抽選方法の方が、もし当たらなかった場合の時でも多少の納得感が得られるのですよ。

運営サイドは、無理やり型にはめようとせず、プレイヤー目線での公平で納得感のある抽選を今後もしていただきたいものですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
イベント
スポンサーリンク
\面白かったらシェアおねがいします!/
なるるをフォローする
なるる blog

コメント