【STADIA】Google本気のゲーム革新サービス発表!ゲーム機を買わなくていい時代がすぐそこまで来ているぞぉー!!

STADIA

こんにちわ、なるるです。

Googleは3月19日、ゲーム開発者向け会議「Game Developers Conference 2019」(GDC2019)にて、ゲームストリーミングサービス「STADIA」を発表しました!

今回は『STADIA』について語っていく記事となっております(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『STADIA』とは?

STADIA』とは、Googleが新しく提案するクラウドストリーミングゲームサービスのこと。

クラウドゲームというと、もうすでに色んなゲーム会社等が先立ってサービスを提供しています(ソニーの「PlayStation Now」、NVIDIAの「GeForce Now」、Microsoftの「xCloud」など)ので、Googleはそれを追う形となります。

が!

なぜこの出遅れ間のあるストリーミングゲームサービスに注目が集まっているのかというと、ちゃんとした理由があるのです!

 

 

スポンサーリンク

『STADIA』のここがすごい!!

超パイスペックなゲームが遊べる

Image: Google Developers/YouTube

プレイヤー一人に与えられる性能がずば抜けているということ!

『PS4Pro』と『XboxOneX』を足してもまだ追いつかないくらいの性能があるそう!!!

正確にいうと、NVIDIAの最新GPU「GeForce RTX 2080」くらいあるというから驚き!!(これを積んだPCは20万以上はするよ)

BTOバンク

 

 

高価なゲーミングPCやゲーム機本体がいらない

ITmedia

普通ゲームをするためには、高いゲーム機本体が必要ですよね?(PS4とかNintendoSwitchとか)

けど『STADIA』は、本来ハード側で行う高度な処理を、Googleのサーバー上でやってくれているので、遊べるゲームハードは今お持ちのPC、タブレット、スマホなどからでもプレイすることが可能!

 

 

高画質で遊べる

Googleはゲーム自体を4K60フレームで遊べると言っており、

将来的には8K120フレームでもできるようになるだろうとも言っている!

 

 

ダウンロード・インストールが必要ない

ストリーミングゲームなので、ダウンロード・インストールの必要がなく、

ゲームは数秒で立ち上がるとのこと!

 

スポンサーリンク

チートがほぼ不可能

こちらもストリーミングゲームなので、データを改ざんすることは難しいので、ゲームでのチート(ズル)は出来にくい仕様になっています(*^^*)

 

スポンサーリンク

『STADIA』専用コントローラ

ITmedia

専用コントローラには、『YouTube配信』ボタンや、Googleアシスタントボタンがあるぞ。

 

 

スポンサーリンク

おそらく定額制のサービスとなる

他のストリーミングサービスと同じく月額定額制のサービスになると思われます。

価格は不明。

 

 

スポンサーリンク

ローンチ国に日本が入ってないんじゃー

ITmedia

で、こんな話題の『STADIA』いつからサービス開始になるの??なんですが、

2019年にアメリカ/カナダ/イギリス/欧州の一部でサービス開始予定となっています(*^^*)

 

・・・・・・・・・・

 

日本が入ってなかったあああ~_| ̄|○

これは非常に残念でありますよおおお😓😓😓

 

スポンサーリンク

さいごに

この革新的なサービスが始まると、ゲーム業界の構造が変わると言われておりますが、どうなるのやら・・・

とにかくわたくしは『STADIA』の発表を見て大変ワクワクしました!このサービスにはとても無限の可能性を感じます!

なにか新しい情報が分かり次第、このブログでも紹介していきたいと思いますよ(*^^*)!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
STADIA
スポンサーリンク
\面白かったらシェアおねがいします!/
なるるをフォローする
なるる blog

コメント