【2019年最新】ふしぎなアメが圧迫している方必見!超絶効率的な使い方はこれだ!優先順位など徹底解説!【ポケモンGO】

ポケモン育成法

こんにちは、なるるです。

 

どんなポケモンのアメ(伝説・幻)でも変えられる、超絶便利アイテム『ふしぎなアメ』。

皆さん、この『ふしぎなアメ』をどのように使われていますか?

 

「アメの手に入りにくい、伝説ポケモンに使ってるよ」という方もいれば、「適当に進化に足りないやつに使ってる」。

反対に、使う所がないので、どんどん貯まっていく一方!

という方もいることでしょう。

 

このなんでも変えられるという自由さのあまり、「どういう風に使ってよいのかわからない。」「今俺は(私は)このポケモンに費やしてよいのだろうか?」と思うこともあるのではないでしょうか??

 

そんな方のために今回の記事では、ポケモンGO歴4年目(リリースより)のわたくしが、『ふしぎなアメ』を使い倒して感じたことを踏まえて、使い所や優先順位、使う上でのコツを紹介していく記事となっております。

少しでも参考になれば幸いです(*^^*)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『ふしぎなアメ』のおさらい

『ふしぎなアメ』とは、原作にも登場するアイテムで、原作での効果はポケモンのレベルを1上げてくれるとなっております。

 

これはレベルがなかなか上げづらい100レベル近くになってくるととっても便利なアイテムで、対戦用のレベル調整なんかにも使われる超絶便利アイテムです。

なので当然原作では、ポケモンGO以上に入手困難なアイテムです。

 

ポケモンGOでの『ふしぎなアメ』の効果は、皆さんご存じの通り、どんなポケモンのアメにも変えられるとなっています。

 

アメは強化に絶対必要不可欠なものなので、原作同様、どれだけあっても困らないアイテムです。

 

 

スポンサーリンク

『ふしぎなアメ』の入手方法

主なふしぎなアメの入手方法は以下です。

・レイド報酬(絶対もらえるというわけではない)

・タスク報酬大発見報酬(絶対もらえるというわけではない)

・PvP報酬(絶対もらえるというわけではない)

・『いつでも冒険モード』報酬(月曜日9時以降)

です!

 

この中で一番入手しやすいのはレイド報酬です!

レイドレベルが上なほど、『ふしぎなアメ』を入手しやすいので(数も多くなる)、

★5伝説レイドを積極的に行っていくことが、『ふしぎなアメ』入手の一番の近道となっています!

 

↓レイドパスをお得に入手するには?↓

【ポケモンGO】知っておいて損ナシ!ポケコインをなるべく安く手に入れる方法【アマテン】
...

 

 

スポンサーリンク

『ふしぎなアメ』の有効的な使い方

使い所優先順位の前に、『ふしぎなアメ』の主な使用先を考えてみました。

以下になります(*^^*)。

・通常ポケモン進化強化

・伝説、幻ポケモン強化

・図鑑未登録を埋める為の進化

・PvP(トレーナーバトル)のサードアタック開放(武闘派の方は)

など・・・

と、

たくさん使い所があり、基本的にはトレーナーの自由に使い道が選べます。

 

しかし冒頭でも触れた通り、自由度がある反面、特にポケモンGO歴が浅い方や復帰された方は使い道が迷われると思います。

 

ですので、ここからは数ある使い所の中からの優先順位、そしてその理由についてドドンと解説していきます!

 

 

優先順位

結論!優先順位は以下です!

 

  1. 通常ポケモン進化強化
  2. 伝説、幻ポケモン強化
  3. 図鑑未登録を埋める為の進化
  4. PvP(トレーナーバトル)のサードアタック開放(武闘派の方は)あとはお好みで・・・

 

特に優先すべきなのは上2つなのですが、詳しく言うと、その中でもレイド・ジム対策ポケモン強化進化に使用することがもっとも優先順位が高いです。

 

なぜかというと、まだレベルが20~30レベル付近の方や、復帰組の方が一番取り組むべきなのは、★4、5レイドをバンバンこなして、経験値を稼ぐことと強いポケモンを手に入れること。

そのためには、高い攻撃打点を出せる最適なレイド対策ポケモン強化がもっとも必要なのです。

 

ではなぜ最適レイド対策ポケモンが必要なのかというと、レイド終了後に倒したポケモンをゲットできるチャレンジ(ゲットチャレンジ)時に使うボール数が、バトル中に与えたダメージ量に影響してくるからです。(チーム内ダメージ量)

 

ボール数が増えるということは、ゲットできるチャンスが増えるということ。ただでさえ伝説ポケモンは捕獲率が低いので、1球でも多く得たいのです。

どんなに強いポケモンも、ゲットできなればしょうがないです。

 

理由はもう一つあります。

レイド最適ポケモンはポテンシャルが高い(ステータスが高い。特に攻撃)ので、今後の新しい伝説レイドなどにも使っていける汎用的なポケモンであるという点。

 

一度作っておくと、そちらにアメを使うことなく、新しいレイドボスにも対応していくことができ、アメを他の用途に使っていけます。総じてアメを節約できるのです。

↓レイド・ジムに最適な、育成優先度高のポケモンについてはこちらをチェック!↓

【ポケモンGO】【初心者】強いポケモンを育てるにはどうしたら良いの?最適育成法を伝授!優先順位、作り方など
...

 

図鑑未登録を埋める為に使う理由

これがどうして結構上位なのかというと、幻ポケモン(ミュウ、セレビィ、ジラーチなど)をゲットするためのスペシャルリサーチお題に、必ずその地方の金メダルが必要になるからです!

金メダルにする為には、その地方の図鑑をほとんど埋める必要があります。

一番早く埋める方法は、進化先があるポケモンを『ふしぎなアメ』を使ってサクッと進化させること。

第二進化先があるポケモンでは2枠も埋まる為、『ふしぎなアメ』は金メダルの為の特急券であるといえるでしょう!

 

 

使い方のコツ

一言!これです!

 

ある程度まとまってから使うこと!

補足1、強化目安(PL30)まで強化。

補足2、PL30に到達するまでに必要なアメ量を知っておく。

 

せっかくの『ふしぎなアメ』も、計画なしにバラバラとなんとなく使っていたのでは、大変にもったいないです!悪く言えば無駄遣いです。

 

それに、中途半端に育てたポケモンでは戦力になりえません。

 

ここで提案するのは、手に入ったらすぐ使うのではなく、まず育成するポケモンを決めて、育成に必要なアメの数を把握し、足りない分の『ふしぎなアメ』を貯める→アメに一気に変換という流れで使っていくことです。

 

PL30まで強化。

PLとはポケモンレベルのこと。

最高は40ですが、30以降からの成長は、それまでよりCPが上がりにくくなり、そこからの強さはそこまで大きく強くなりません。

それに、そこからの10レベル育成には、『ほしのすな』とアメが数倍以上必要になり、30レベルまでかけた分よりも、強さの費用対効果が悪いのです。(30~40レベルまで上げる為のコストは、1~30まで上げた分と同じくらいだけど、強さの上がり方は1~30までの方が高い)

 

ですので、1匹の育成目安はPL30としましょう。

もちろん余裕があればPLMAXまで育てても構いません。

 

 

PL30に到達するまでに必要なアメ量を知っておく。

PL30までまとめて使うには、育てる対象のポケモンが現在どれくらいのPLで、PL30まであとアメがいくつ必要なのか把握する必要があります。

 

詳しく調べるには、個体値検索アプリを使いましょう。

【ポケモンGO】【アプリ】個体値計算アプリの決定版!Poke Genieの使い方
...

ちなみにPL30までになったか簡単に知る方法として、『ほしのすな』量が5000を超えてから2回強化するとPL30に到達します。

 

 

スポンサーリンク

さいごに

いかがでしょうか?

一番やっちゃいけないのは、使うべき所が分からずみるみる貯まっていく『ふしぎなアメ』を、アイテムボックスがいっぱいになったら捨ててしまうことです。

そうならない為にも、自分の今現在での使い所について、ボックス内ポケモンと相談しながら、効率的に使って行きましょう(*^^*)

今回の記事は以上!

ではでは・・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ポケモン育成法
スポンサーリンク
\面白かったらシェアおねがいします!/
なるるをフォローする
なるる blog

コメント